2020/09/25発
北部パンタナールの大自然と
ブラジル最後の秘境 シャパーダ・ジアマンチーナ国立公園の旅 13日間

2020/09/25発北部パンタナールの大自然とブラジル最後の秘境 シャパーダ・ジアマンチーナ国立公園の旅 13日間
 ↑シャパーダ・ジアマンチーナ[イメージ]

2020年9月25日(金)発~10月7日(水)着  13日間…¥798,000

一人部屋利用追加料金 ¥78,000

[成田に後泊しない12日間:¥793,000/シングル:¥76,000]

 

■ブラジルのビザが不要になった今がおすすめです。

■まだ比較的観光客の少ない、パンタナール北部シャパーダ・ジアマンチーナ国立公園にポイントを絞ったコースです。広大なブラジルならではの雄大な自然が満喫できるツアーです。北パンタナール、シャパーダ・ジアマンチーナの共に3連泊です。

■ブラジルでは乾季に当たる9月に設定することで、水の引いたパンタナールでは通常よりも動物が見つけやすく、ハイキングの機会があるシャパーダ・ジアマンチーナでは雨が少ない分、快適に変歩きやすいことが特徴です。

世界遺産サルヴァドールのカラフルな旧市街へもご案内します。

 ★ツアースケジュール・宿泊地・見どころなどの詳細はこちら

 

生物の楽園 北部パンタナールに3連泊

 世界最大級の大湿原であるパンタナールは南米大陸の中央部に位置し、ブラジルとボリビア、そしてパラグアイにまたがって存在していますが、そのほとんどがブラジル内にあります。今回訪問する北部パンタナールはブラジル・マットグロッソ州南部に位置しており、250種類の魚、80種類の哺乳類、50種類の爬虫類、650羽以上の鳥が生息しています。

 9月のパンタナールは乾季で水が引くため、1年のうちでも最も野生動物に遭遇しやすい時期といえるでしょう。パラグアイ川からボートに乗って、ジャガーやパラグアイ・カイマン、カピバラといった動物たちを探し、じっくりと観察します。ブラジル最後の楽園パンタナールでのゆったりとした時間をお楽しみください。

ジャガー[イメージ]

カピバラ[イメージ]

オニオオハシ[イメージ]

[イメージ]

 

『高原の女王』 シャパーダ・ジアマンチーナ国立公園

 「ダイヤモンドの高原」を意味する『高原の女王』 シャパーダ・ジアマンチーナは、ブラジルで2番目に大きな国立公園で、バイーア州の中心部に位置し、数十年にわたって興ったダイヤモンドの採掘業を中心として生まれた町々を含んでいます。

 サバンナとセラードが造り上げた多種多様な生態系と、崖、渓谷、洞窟、滝、川などの雄大な景観は見る者を圧倒します。今回のご旅行では、360度に広がるテーブルマウンテンやブラジルで最大の高低差を誇る滝、クリスタル・ブルーの泉など、他の土地では見られないブラジルならではの規模の大自然をお楽しみいただきます。

□ シャパーダ・ジアマンチーナでのご案内スポット □

◆静寂と暗闇の世界に包まれた大鍾乳洞ラパ・ドチェ洞

◆クリスタル・ブルーの美しい青の洞窟

◆山頂からは雄大なテーブルマウンテンの山々が見渡せるモッロ・ド・パイ・イナシオへのハイキング[30]

ブラジル随一の高低差を誇る滝カパオ渓谷の絶景を臨む展望台までのハイキング

◆滝が流れ落ちるリアマンチーニョ川

↑モッロ・ド・パイ・イナシオのテーブルマウンテン

↑テーブル・マウンテン

↑青の洞窟

↑青の洞窟

↑カパオ渓谷の滝[イメージ]

↑カパオ渓谷

↑カパオ渓谷

↑リアマンチーニョ川(泳ぐこともできます)

 

カラフルな世界遺産都市「サルヴァドール」

↑『黄金寺院』 サンフランシスコ教会 (サルヴァドール)
↑サンフランシスコ教会 の祭壇

 

 ★ツアースケジュール・宿泊地・見どころなどの詳細はこちら