【コラム】
『歴史と音楽とグルメの古都』ボローニャのレンガ色の中世の街並み

【コラム】『歴史と音楽とグルメの古都』ボローニャのレンガ色の中世の街並み

世界最古の大学、2つの斜塔、世界最長の柱廊(ポルティコ)、多くの博物館と劇場、世界最古のオルガン、ロッシーニやワーグナー所縁の地、中世からのボローニャ料理と発泡性の赤ワイン・・・・・ボローニャの魅力は語りつくせません。

Read More

2018/07/05発
南北アイルランド周遊とファーマナ湖水地方の旅
◆催行決定!(残席僅か)◆

2018/07/05発南北アイルランド周遊とファーマナ湖水地方の旅◆催行決定!(残席僅か)◆

2018年7月5日(木)発~7月17日(火)着…¥548,000
長い年月をかけて造り上げられたジャイアンツ・コーズウェイやモハーの断崖など著名な観光地に、アイルランドらしい景観をとどめる北西部のファーマナ湖水地方や、リング・オブ・ケリーを加えました。本来のアイルランドらしい訪問地に重点を置き、ケルトの文化と共に、まだ多くを知られてい ないアイルランドの大地の魅力をご案内します。今にも妖精が現れそうな古代ケルトの聖地「ドルメンの森」も訪問します。

Read More

2018/07/29発
シベリア鉄道とバイカル湖の旅 ◆催行決定!!◆

2018/07/29発シベリア鉄道とバイカル湖の旅 ◆催行決定!!◆

2018年7月29日(日)発~8月6日(月)着…¥499,000
世界最深の湖で、世界最高の透明度のバイカル湖は、 固有の生物が数多く生息してい る貴重な自然の宝庫です。7月は野花の季節ですので、ゆっくりと野生のお花も探します。

Read More

2018/08/28発
ボローニャ・モデナ・パルマ~芸術と美食の北イタリア三都物語

2018/08/28発ボローニャ・モデナ・パルマ~芸術と美食の北イタリア三都物語

2018年8月28日(火)発~9月3日(月)着 7日間…¥328,000
一人部屋利用追加料金 ¥29,000

エミリア・ロマーニャ州の見所は歴史、自然、芸術の3要素に代表されます。こじんまりした魅惑的な町々、古代文明の遺跡、古い教会や貴族の館の数々が、アペニン山脈からポー河平野に至る牧歌的な景色の中に溶け込み、訪れる者を魅了します。この州の中心部にある街ボローニャには3連泊いたします。

Read More

2018/08/30発
ボヘミアの森と古都から南ボヘミア大草原へ
◆催行決定間近!◆

2018/08/30発ボヘミアの森と古都から南ボヘミア大草原へ◆催行決定間近!◆

2018年8月30日(木)発~9月12日(水)着 14日間…¥527,000
一人部屋利用追加料金 ¥68,000
◆ポップとビールの聖地・ジャデツを訪問し、『ビールとホップの祭典(ホップ収穫祭)』にご案内します。
◆南モラヴィアの『ミクロフ・ワイン祭り』をご覧いただきます。
◆古くからの保養地フランティシュコヴィ・ラーズニェ、、ラガーの町プルゼニュを含め、5都市全てで連泊です。

Read More

2018/09/03
ポーランド・ハイライト~ワルシャワ・クラコフとグダニスクの旅

2018/09/03ポーランド・ハイライト~ワルシャワ・クラコフとグダニスクの旅

2018年9月3日(月)発~9月12日(水)着 10日間…¥448,000
一人部屋利用追加料金 ¥68,000

■古都クラコフに4連泊、首都ワルシャワ、グダニスクにそれぞれ連泊と連泊中心の日程です。ワルシャワとクラコフは終日観光で、駆け足の半日観光ではありません。
■第2次世界大戦勃発の地・ヴェステルプラッテ、コルベ神父ゆかりのニィエポカラノフ修道院も訪れます。他社と一味違う観光プログラムをお楽しみください。

Read More

2018/09/05
ベラルーシ・ウクライナ・モルドバ~東欧3カ国周遊

2018/09/05ベラルーシ・ウクライナ・モルドバ~東欧3カ国周遊

2018年9月5日(水)発~9月16日(日)着 12日間…¥499,000
一人部屋利用追加料金 ¥59,000

■世界で最も旧ソ連の雰囲気を今に残す国連未承認国家・トランス=ドニエストル共和国も訪れます。
■ヨーロッパ最古の原生林といわれる世界遺産ベラヴェジの森にもご案内します。

Read More

2018/09/08発
ハンガリー周遊と洞窟音楽祭の旅 NEW!

2018/09/08発ハンガリー周遊と洞窟音楽祭の旅 NEW!

2018年9月8日(土)発~9月19日(水)着 10日間…¥496,000
一人部屋利用追加料金 ¥49,500
◆ショプロンでフェルトゥーラーコシュ洞窟音楽祭を鑑賞いたします(演目:オペレッタ『チャルダーシュの女王』)。
◆『オプ・アート』の筆頭ヴィクトル・ヴァザルリの美術館も見学します。

Read More
1 2 3 10