2018/09/10発
大シルクロード・カザフスタンの旅

2018/09/10発大シルクロード・カザフスタンの旅
↑ ホジャ・アフメト・ヤサウィー廟

2018年9月10日(月)発~9月18日(火)着  9日間…¥375,000

一人部屋利用追加料金 ¥47,000 

■アジアで3番目に大きく、世界で最も広い内陸国・カザフスタン1カ国に絞って観光します。

■風光明媚な天山の街で、カザフスタン最大の都市・アルマトゥ(旧アルマアタ)に3連泊です。アルマアタは旧ソ連でも有数の美しい街として知られていました。大シルクロードの町・シュムケントにも3連泊しての観光です。

聖地テュルキスタンにて、サマルカンドのビビハヌイム・モスクを凌ぐ、中央アジア最大の歴史建造物『ホジャ・アフメト・ヤサウィー廟』を見学します。ヤサウィーはティムール治下のイスラム教の聖者で、中央アジア各地からの巡礼者が今も絶えません。ティムールゆかりの美しいサマルカンド・ブルーのドームが特徴的です。

西突厥の町・サイラムや激動の中世ユーラシア史の舞台・オトラルなど他のシルクロード遺跡も魅力的です。

西天山山脈のアクス峡谷など内陸アジアの知られざる大自然も訪ねます。

お米の料理パラウや、遊牧民の伝統料理ベシュバルマクなど名物料理の他、カザフスタンの『平たい揚げパン』シュルベクや、『カザフスタン版の餃子』マンティなどもご賞味いただきます。またアルマトゥは、ドイツ敗戦からソ連崩壊時まで多くのドイツ人捕虜とその親族が暮らした街で、ソーセージとザワークラウトがおいしいことでも知られています。

■現在、日本人観光客に対しては、カザフスタン、ウズベキスタン両国ともに査証は免除されています。

ホジャ・アフメト・ヤサウィー廟

ホジャ・アフメト・ヤサウィー廟

アクス渓谷

ゼンコク教会(アルマトゥ)

アルマトゥのバザール

 ★ツアースケジュール、宿泊地、見どころ、などの詳細はこちら