2023年06月14日発
『もう一つのイタリア』 サルデーニャ島に
ロマネスクの傑作と超古代文明を訪ねて 10日間

2023年06月14日発『もう一つのイタリア』 サルデーニャ島に ロマネスクの傑作と超古代文明を訪ねて 10日間

ご旅行期間とご旅行代金  [ご旅行代金には燃油サーチャージが含まれております]

2023年6月14日(水)発~6月23日(金)着…¥786,000

お一人部屋利用追加料金¥69,000

Castelsardo beach and town, turquoise water.

ツアーのポイント

◆先史時代のサルデーニャ独自の大建造物ヌラーゲ、ヨーロッパ唯一のジグラット(聖塔)、謎の巨人遺跡、「聖なる井戸」やメンヒルなど、フェニキア以前の先古代史遺跡群を見学します。

◆ロマネスクの傑作「サッカリアの聖三位一体教会」を初めとした、南仏プロヴァンス、ランゴバルト、そしてトスカーナのロマネスクの特徴が絡み合った、サルデ-ニャ独自のロマネスク建築群を観光します。

◆古代ローマ円形劇場、カルタゴ最大のネクロポリス、フェニキア都市タロスなど、古代の遺跡群も豊富です。

◆「イタリアの最も美しい村」カステルサルドやボーザ、「小さなバルセロナ」アルゲーロなど、中世都市の街歩きも楽しみです。

[↑アルゲーロの街並み]

◆西地中海の要衝にあり、イタリア料理とカタロニア料理の影響を強く受けたサルデーニャ料理を、シーフードを中心にお楽しみください。サルデーニャ名物の『仔豚の丸焼き』も好評です。

 

利用航空会社:ITA航空

 ★ツアースケジュール・宿泊地・見どころなどの詳細はこちら

★★★★★このツアーの観光スポット★★★★★

◎メンヒルとメガリスが並ぶプラヌ・ムッテドゥ考古学公園ヌラーゲ・ゴーニ

◎ストーンヘンジ[英],カルナック[仏]と並び『謎の三大巨石文明』に数えられる世界遺産スー・ヌラージ・ディ・バルーミニのヌラーゲ考古遺跡

●サルデーニャを代表する白ワイン「ヴェルナッチャ・ディ・オリスターノ」の名産地オリスターノ

◎ロマネスク様式のサンタ・ジュスタ教会堂

◎フォルトンジャーノスのローマ遺跡

◎パウリラティーノの『聖なる井戸』寺院遺跡

◎アッバサンタのヌラーゲ・ローサ

◎ロマネスク様式のサンピエトロ・ディ・ズリ教会

●マリアーノ2世の塔など中世アルボレーア国の都オスタリアーノの散策

◎謎の巨人ジガンディを展示するカプラスのジョバンニ・マロンジュ市立博物館

モンテプラマの巨人遺跡

◎海に面した古代フェニキア人の都市遺跡タロス

サンマルコ岬

◎白亜のサルキットゥ海岸

●マラスピーナ城が聳えるボーザ

◎テーモ川に架かるヴェッキオ橋からの景観など「イタリアの最も美しい村」

●サルデーニャを代表する赤ワイン「カンノーナウ」の産地アルゲーロ

◎16世紀カタルーニャ・ゴシック様式のサンタマリア大聖堂

◎サンテルモの塔など城塞化された旧市街

◎チヴィカ広場やマーケットなどカタルーニャ風の街の散策

◎地下宮殿のようなネプチューンの洞窟カッチャ岬の断崖はボートからお楽しみください。

◎“ヨーロッパ唯一のジグラット”前ヌラーゲ文明のモンテ・ダッコルディ祭壇

●アシナーラ湾を望む「イタリアの最も美しい村」カステルサルド

◎ロマネスクの傑作サッカリアの聖三位一体教会

◎アルダラのサンタマリア・デル・レーニョ

テルグーの聖母教会

◎ロマネスクの聖シンプリチョ教会

◎美しいポルト・イスタナ海岸

◎ヴェルメンティーノ・ディ・ガッルーラのワイナリー

◎ドーリアノヴァにて、聖パンタレオ大聖堂

カリアリ市内と郊外の観光

◎町並みを見渡す展望台テラッツァ・ウンベルト

パンクラツィオの塔

◎巨人像も展示する国立考古学博物館

◎聖サトゥルニーノ像で知られる13世紀のカテドラーレ

◎カルタゴ国家最大のネクロポリス・ツヴィジェッドゥ(トゥイジェッドゥ)

◎カリアリ南郊外のノーラ遺跡

古代ローマ劇場跡

■■■■■お食事も楽しみです■■■■■

◎カリアリの郷土料理フレーゴラ・クコン・コッチュラ(アサリ入りのフレグラ)

◎フレッシュパスタの中にジャガイモのピュレとチーズ、ミントなどが入った内陸部の郷土料理クルルジョネス

◎サルデーニャ名物の仔豚の丸焼き

◎サルデーニャの代表的な海鮮料理

 ★ツアースケジュール・宿泊地・見どころなどの詳細はこちら