2021/06/22発
沖永良部・与論島の旅と神秘の洞窟リムストーン探検 6日間【決定間近】

2021/06/22発沖永良部・与論島の旅と神秘の洞窟リムストーン探検 6日間【決定間近】

6月22日(火)発~6月27日(日)着…¥299,000

 一人部屋利用追加料金:¥36,000

 

◇奄美群島の最南端である沖永良部島与論島の2島を巡ります。

◇沖永良部島では、CAVE(洞窟)を探検するアウトドアスポーツ・ケイビングツアーへご案内します。

◇大潮の干潮時のみ出現する幻の白い砂浜・百合ヶ浜へボートにて訪ねます。

 

 ★ツアースケジュール・宿泊地・見どころなどの詳細はこちら

 

【沖永良部島】

沖永良部島は鹿児島県の奄美群島に位置する隆起サンゴ礁の島です。年平均気温は22℃と一年中温暖な気候となっております。200~300もの鍾乳洞群がみられ、国立公園にも指定されています。

↑日本一のガジュマル

↑奇岩が立ち並ぶウジジ浜

 

~洞窟リムストーン探検『ケイビング』~

ケイビング(Caving)とは洞窟探検アクティビティを意味します。当ツアーでは、ケイビング経験のない方でも参加できる「リムストーンコース」へご案内します。化石、鍾乳洞をはじめ、ライトアップされた洞窟の探検をお楽しみください。

↑鍾乳石 リムストーン

※上級者コース「銀水洞コース」へ参加を希望される場合は、お問合せ下さい。

協力:沖永良部ケイビング協会

【与論島】

鹿児島県の最南端、与論島はサンゴ礁のリーフに囲まれる小さな島です。与論島を囲むエメラルドグリーンの海はヨロンブルーと呼ばれ、色とりどりの熱帯魚に出逢うことができます。

~幻の砂浜・百合ヶ浜~

与論島の東側の海に現れる百合ヶ浜は、潮の満ち引きだけでなく、天候、季節によって現れる時間帯が変わります。エメラルドグリーンの海に純白の砂浜が浮かび、まるで楽園のような絶景を楽しめます。また、百合ヶ浜の砂には星の砂が紛れています。その星の砂を歳の数だけ集めると、幸せになれると言われています。

※百合ヶ浜は天候によって上陸できない場合がございます。

 

写真提供:公益社団法人 鹿児島県観光連盟、沖永良部ケイビング協会