2023年03月10日発
神秘の花シャクナゲ咲き誇る
ヒマラヤ・スロートレッキングの旅 13日間【催行決定】

2023年03月10日発神秘の花シャクナゲ咲き誇る ヒマラヤ・スロートレッキングの旅 13日間【催行決定】

2023年3月10日(金)発~3月22日(水)着  13日間…¥525,000

一人部屋利用追加料金 ¥55,000(ロッジの部屋もお一人様利用です)

【旅行代金には燃油サーチャージが含まれております】

 ★ツアースケジュール・宿泊地・見どころなどの詳細はこちら

『魚の尾』マチャプチャレ[6998m](イメージ)

 

 

■標高3800m~5000m付近のヒマラヤ高山に自生する「ラリグラス」と呼ばれる赤いシャクナゲがヒマラヤの山々を染めあげ、桃源郷のような絶景が楽しめる季節です。経験豊富な日本語トレッキングガイド同行のもと、シャクナゲ街道を歩きます。日本の白やピンクのシャクナゲも美しいですが、ヒマラヤを背景に咲き誇る赤いシャクナゲはその規模も含めて格別です。

7泊7日の準初級者向けトレッキングで、アンナプルナ山群、ダウラギリ、チャプチャレ、ニルギリ、ヒウンチュリなど7000~8000m級の山々の絶景をお楽しみください。オランダキャンプとゴレパニには連泊し、行程に余裕を持たせております。アンアプルナ・シャクナゲトレッキングのコースとしては、間違いなく最もゆとりのあるコース・スケジュールです。

■日本からはスーツケース[20kg以下]でご参加いただき、ポカラでお渡しするダッフルバッグ[15kg以下]に詰め替えます。トレッキング中は、ダッフルバッグはポーターが運びますので、お客様はリュックに水筒、雨具、カメラのみで歩けます。

■トレッキング中はすべてロッジに宿泊です。テント泊はございません。寝袋及びシーツは現地にてご用意いたします。

■宿泊最高高度は2853m、最高到達地点は3200mですので、高山病を発症する可能性は比較的低いコースとなっております。安心してご参加ください(ただし、海外旅行保険には必ずご加入ください)。

「ポカラ・グランデホテル」に連泊です

 

前回ツアーのガイドによる撮影

【ダウラギリを望むゴレパニと雄大なヒマラヤのパノラマが広がるプーンヒル】

ダウラギリ山群とアンナプルナ山群の間に位置するゴレパニは、ネパール屈指のヒマラヤ展望地です。7,000mから8,000m級の峰々の大パノラマが展開し、名峰ダウラギリⅠ峰を眺められます。早朝、さらに高い展望の丘・プーンヒルまでハイキングをして、朝焼けのヒマラヤ名峰群を眺望します。朝日に照らされて輝くダウラギリⅠ峰[8,167m]、ニルギリ[7,061m]、アンナプルナ山群、マチャプチャレ[6,993m]などネパール・ヒマラヤの圧巻の景観をお楽しみください。

アンナプルナ・サウス[7219m](右)とヒウンチュリ[6441m](左)(イメージ)

 

オーストラリアン・キャンプ

☆ スロートレッキングの1日 ☆

①朝はシェルパ達が配る「モーニングティー」でお目覚めです。洗顔用のお湯もお配りします。

②朝食はお粥・トースト・卵料理など、朝食後、荷物整理。リュックに必要なものだけつめて出発です。

③荷物はポーターが運びます。お客様ご自身は貴重品やカメラなどが入ったリュックだけをお持ちいただき歩きます。ガイドの案内でゆっくりとトレッキングが進みます。約1~2時間毎に休憩をお取りします。

④昼食はトレッキング途中のロッジにていただきます。

⑤午後も休憩を取りながら、スロートレッキングをお楽しみいただき、早めにロッジに入ります。

⑥夕食はロッジにて。

⑦夜、8時頃には就寝。1日の疲れを癒してください。満天の星もお楽しみください(宿泊はロッジです)。

 ★ツアースケジュール・宿泊地・見どころなどの詳細はこちら