2024年04月08日(月)発
高遠のサクラと富士山麓の芝桜まつり  5日間 【催行決定間近!】

2024年04月08日(月)発高遠のサクラと富士山麓の芝桜まつり  5日間 【催行決定間近!】

 

2024年04月08日(月)発~04月12日(金)着  5日間

…¥299,000

一人部屋利用追加料金 ¥42,000

【催行決定間近!】

■桜の名所で知られる高遠城址公園、国宝・松本城、新倉浅間山公園をはじめ、日本一の桃の里・笛吹市の石和温泉、富士山を後景に湖と芝桜のコントラストが美しい本栖湖など春ならではの信州・甲州の景色を楽しみます。

■「諏訪湖温泉」、「石和温泉」、「富士河口湖温泉」とご宿泊は、すべて天然温泉付きのお宿です。

■お花をゆっくりと楽しんでいただきたいため、ゆったりとした行程です。ライトアップをご覧いただいた翌日は、朝食後にお部屋でゆったりと過ごす時間を確保いたします。歩く箇所もほとんどございません。

 ★ツアースケジュール・宿泊地・見どころなどの詳細はこちら

  aaaaaaaaaaaaaaaaaa             aaaaaaaaaaaaa        春の松本城(イメージ)

 

『天下第一桜』高遠城址公園

武田信玄の五男、盛信が非業の死を遂げた高遠城の跡地にある長野県の高遠城址公園は、54000平方メートルの敷地に約1500本のタカトオコヒガンザクラが植えられ、4月中旬の満開の時期を迎え、『天下第一の桜』と賞される日本を代表する桜の名称です。

高遠を青森の弘前城、奈良の吉野山と並ぶ「日本三大桜名所」に数えられる名勝としたのは、旧藩士たちの熱い想いでした。維新後、廃城とされ、荒れるがままとなっていた城址の惨状に心を痛めた旧藩士たちは、かつてのお城の馬場に立ち並んでいた桜の木を少しずつこの地に移植。そんな努力が実を結び、今や可憐なピンク色が特長である高遠の桜は「天下第一の桜」と称され、毎年25万人以上もの観光客が訪れるまでになりました。お花見好きや歴史好きの方にも一生に一度は訪れてほしい桜の名所です。夜にはライトアップされ、昼間とは違う桜もお楽しみいただけます。

 

雄大な富士山を正面に咲き誇る『富士芝桜まつり』

山梨県富士吉田市で毎年4月中旬から開催される『富士芝桜まつり』残雪が残る雄大な富士山を正面に、広大な敷地いっぱいに咲き誇る芝桜が楽しめるイベントです。今では日本の春の風物詩となり、アメリカCNNが発表した「日本の美しい風景31選」にも毎年選ばれています。

園内に咲く芝桜は、マックダニエルクッション、ジャイアントローズ、オータムローズ、多摩の流れ、スカーレットフレーム、オーキントン・ブルーアイ、モンブラン、リトルドットの全部で8種類。園内中心部の「ピンクの海」には、色鮮やかなピンクの花を咲かせるマックダニエルクッションが20万株植えられており、ビビットで美しい色の海を堪能することができます。天気がよく風がない日には竜神池に逆さ富士も映しだされます。園内は、芝桜の他にもムスカリやアネモネ、ツツジ、クリンソウなども咲き乱れ、美しい花々で埋め尽くされます。


 ★ツアースケジュール・宿泊地・見どころなどの詳細はこちら