2021/12/01発
伊豆諸島巡り 
八丈島・三宅島・大島の旅 6日間【決定間近/残席わずか】

2021/12/01発伊豆諸島巡り 八丈島・三宅島・大島の旅 6日間【決定間近/残席わずか】

2021年12月1日(水)発~12月6日(月)着・・・¥398,000 一人部屋追加料金・・・¥44,000

 ★ツアースケジュール、宿泊地、見どころなどの詳細はこちら

[↑八丈島から望む夕日]

伊豆諸島は、東京から南に約120kmの伊豆大島を含む、大小100余りの島々です。個性豊かな島々では、白砂のビーチや透明度の高い海など、離島ならではの景観がみられるほか、トレッキングや温泉も人気を集めています。当ツアーでは、常春と称される温暖な気候に包まれ、南国の草木に覆われた『八丈島』、ここ100年間に4回の噴火を繰り返している『三宅島』、そして伊豆諸島でいちばん大きい『大島』の3島へ、ヘリコプターを利用して巡ります

 

 

東京から一番近常夏島 八丈島

八丈島島内観光では、島の歴史・民俗を伝える1500点ほどの資料を展示する八丈島歴史民俗資料館や島名物樫立踊り八丈太鼓の上演が見学できる八丈服部屋敷を訪問します。(※)

 

↑球状の塀「玉石垣」は、暴風雨から住居を守るために築かれました。八丈島ならではの景観です。

 

↑八丈島植物公園。12万6000㎡の敷地で、約140種5000本の植物がみることができます。

 

 

島で獲れた新鮮なフルーツジュースもご賞味ください。八丈島では、「フルーツレモン」が有名です。

 

日本三大紬と称される黄八丈染元の工房見学も組み入れました。(※)

 

 

自然景観地も訪ねます。裏見ヶ滝冷えた溶岩が黒い岩となって形成された南原千畳敷、天気が良ければ八丈一の景勝地・大阪トンネル展望台からの夕陽をご覧いただきます。

「裏見ヶ滝」 滝の裏側を通ることができます。

 

↑南原千畳敷

 

地球息吹全身じる火山島  三宅島

 

2000年の噴火で大量の泥流が発生し、社殿と鳥居が飲み込まれた自然の恐ろしさを痛感するスポット・椎取神社を見学します。

その他にも、三宅島の自然や野鳥についての展示物が見られるアカコッコ館や、国の重要文化財に指定されている銅像観音像を保存する海蔵寺、山の緑と赤黒い溶岩のコントラストが見事な赤場暁などを訪問します。

 

 

 

世界めた椿島 大島

☆☆☆大島では以下の観光地へご案内します☆☆☆

〇2本の椎の大木に挟まれ、森へと続いていく階段が神秘的な泉津の切通し

〇杉林と苔の絨毯が印象的な波治加麻神社

◎通称バームクーヘンといわれている千波地層切断面

赤、白、ピンク、マーブルなど丁寧に手入れされた椿が見らる大島公園椿花ガーデン

〇つばき花びら染め体験または椿油搾り体験(※)

〇ノスタルジックな風情ある波浮港散策

〇まるで火星の表面のような裏砂漠

 

↑千波地層切断面

 

大島代表する火山・三原山

伊豆大島の中央にそびえる三原山はいにしえより噴火を繰り返し、島民たちは『御神火』として恐れ敬い神と崇めてきました。その東側一帯には地表を黒い火山岩 (スコリア)で覆われた、まるで火星の表面のような「裏砂漠」が広がっています。真っ黒な砂で覆われた地表は、地球のパワーを感じられるスポットです。当ツアーで は、車両乗り入れ可能な場所まで車で登りますので、登山の心配はございません。今後火山の活動が開始され、立ち入り禁止となる場合がございますので、見られるのは今がチャンスです。大島では火山に詳しいジオガイドの説明も楽しみです。

[↑三原山の裏砂漠]

 

 

(※)各観光地は、新型コロナウイルス関連などの現地の事情によってやむを得ず入場見学ができなくなる場合がございます。その場合でも極力日程に従って旅行サービスがお受けになられるよう万全の手配努力をいたします。

 

❕注意❕

●当ツアーはヘリコプターを利用します。ヘリコプターの運航は天候に大きく左右されるため、運航確率は70%です。欠航となった場合、翌日に延期か、船での移動となりますので余裕を持った日程でお申込み下さい。また、確実に機内に持ち込めるスーツケースは3辺の合計が85㎝までと規定されておりますのでご注意ください。

●土地柄民宿又はペンション(和室及びバス・トイレなしの部屋)になる場合がございます。予めお含みおきください。

●当ツアーは全日程ジャンボタクシーでの観光となります。

 

 ★ツアースケジュール、宿泊地、見どころなどの詳細はこちら