2021/10/20発
いわき湯本温泉・合津若松と秋保温泉・松島の旅 6日間

2021/10/20発いわき湯本温泉・合津若松と秋保温泉・松島の旅 6日間

2021年10月20日(水)発~10月25日(月)着 6日間・・・¥252,000

一人部屋追加料金・・・¥59,000

ツアースケジュール、宿泊地、見どころなどの詳細はこちら

 

歴史の息吹が聞こえる城下町~合津若松

↑難攻不落の名城・鶴ヶ城[国の重要文化財]

 

↑大正ロマンの雰囲気漂う 七日町通り

 

↑世界で唯一二重らせん構造の木造建築である会津さざえ堂[国の重要文化財]

 

↑白虎隊が眠る飯盛山

 

↑熊野神社の拝殿として平安末期に建立された寝殿造の壮大な長床[国の重要文化財]が見事な新宮熊野神社

 

↑明治に有栖川宮威仁親王殿下によって建設されたルネッサンス様式の 洋館・天鏡閣[国の重要文化財]

↑天鏡閣内部

 

福島県の自然

↑種類と数の多さでは東洋一ともいわれる鍾乳石が続くあぶくま洞

悠久の歳月をかけて創られた大自然の造形美をゆっくりとご堪能ください[移動距離:600m/所要時間:約40分]。

 

100万年にもわたる侵食と風化が生み出した奇岩が連なる景勝地で国の天然記念物に指定される塔のへつり。塔の形をした断崖まで吊り橋が架けられる景勝地で、そそりたつ岩壁に沿って散策もお楽しみください。

 

ミシュラン・グリーンガイド1つ星に認定された神秘の湖沼・五色沼へご案内します[所要時間:約1時間]。透明度の高い青と紅葉とが相まって、神秘的で美しい景観が広がっています。

 

その他も見どころ満載

 

福島県内唯一の国宝で平安時代に建立された真言宗の白水阿弥陀堂

 

↑奥会津に位置し江戸時代に会津若松市と日光今市を結ぶ重要な道の宿場町として栄えた大内宿

現在も江戸時代の面影そのままに茅葺屋根の民家が建ち並ぶ街道沿いの散策をお楽しみください[国選定重要伝統的建造物群保存地区]

 

 

伊達政宗の残り香を~宮城県

 

↑宮城県蔵王を代表する御釜

 

各温泉地に宿泊

 

いわき湯本温泉

会津芦ノ牧温泉

日本三御湯のひとつ・秋保温泉

 

 ★ツアースケジュール、宿泊地、見どころなどの詳細はこちら