END『紅葉の東カナダ ミスクー島・プリンスエドワード島・メープル街道の旅』

END『紅葉の東カナダ ミスクー島・プリンスエドワード島・メープル街道の旅』

※こちらのツアーの募集は終了いたしました。

現在の大西洋沿岸のカナダ東部には、400年以上前からフランス系の人々が入植し、アカディアと呼ばれていました。のちに英国がこの地域を制圧すると、英国に服従せず、中立を宣言したアカディア人(アカディアン)は北米各地に追放されてしまいます。しかし現在も、ニュー・ブランズウィック州東部沿岸には、アカディアンの伝統を受け継ぐ人々がたくさん住んでおり、アカディアン独特のフランス語と三色旗に金色の星を描いた旗を彼らの誇りの象徴として暮らしています。
 カナダ唯一の公式バイリンガル州の沿岸『アカディアン・コースタル・ドライブ』を旅し、シェディアックの新鮮なロブスター、「ザ・デューンズ」と呼ばれるブクトゥーシュ砂丘やアカディアンの文化を楽しみます。ハイライトはなんと言っても、潅木が10月の第一週に真っ赤に染まる北東部のミスクー島の紅葉です。色鮮やかな赤に思わず息をのむことでしょう。またニュー・ブランズウィック州は、コーチボウアック国立公園など森が多いため、他の各地でも紅葉がお楽しみいただけることでしょう。
 また、『マディソン郡の橋』に描かれたような屋根のついた橋も、ニュー・ブランズウィック州のあちこちで見ることができます。どの屋根付き橋もそれぞれ周囲の風景にしっとり溶け込んで、心癒されるような不思議な雰囲気をかもし出しています。ニュー・ブランズウィック州のお土産は、天然の素材だけを使ったナチュラルな石鹸や、地元で採れる各種のベリーを使ったジャムなどです。

 ★ツアースケジュール、宿泊地、見どころ、などの詳細はこちら