2020/09/28発
「日本で宇宙に一番近い場所」 種子島と屋久島探勝の旅 6日間【決定間近】

2020/09/28発「日本で宇宙に一番近い場所」 種子島と屋久島探勝の旅 6日間【決定間近】
 ↑ロケットの丘展望所[種子島]

2020年9月28日(月)発~10月3日(土)着  6日間

 

旅行代金:\294000

一人部屋利用追加料金 ¥33,000

 ツアースケジュール・宿泊地・見どころなどの詳細はこちら

 【種子島】

種子島は弥生時代から本土と南西諸島との海上交通の要衝となっていたと伝えられており、古来より様々な文化や文物の交流がありました。戦国時代に伝えられた火縄銃は有名ですが、その他、琉球(現在の沖縄)からはサツマイモや白米の原種といわれている赤米も種子島を経由して伝えられ、今日の日本人の生活に根付いています。

 

【屋久島】

白神山地とともに、日本で初めて世界自然遺産として正式に登録された島。生息する動植物は様々で、国立公園指定以前から屋久島を訪れた学者たちからは「類を見ない島」「人類の至宝」と呼ばれていました。今回は縄文杉までのトレッキングは含まれておりませんので、足に自信のない方も安心してご参加ください。

A

種子島の見どころ

種子島宇宙センター(ロケットと宇宙の専門博物館『宇宙科学技術館』)

ロケットの丘展望所

◆種子島の北端・喜志鹿崎

◆日本最古の火縄銃を展示する『鉄砲館

◆国指定重要文化財・古市古住宅

◆赤米文化を伝える赤米館

◆海蝕洞窟「千座の岩屋

広田遺跡ミュージアム

雄龍雌龍の岩

◆『鉄砲伝来の地』 前之浜自然公園・門倉岬

◆島の360度のパノラマ・天女ヶ倉

七色坂から田園と白浜の景観

 ↑宇宙科学技術館[種子島宇宙センター]

↑千座の岩屋

↑ 広田遺跡ミュージアム

↑雄龍雌龍の岩

屋久島の見どころ

◆豪快な滝・千尋の滝展望台

◆推定樹齢3000年の紀元杉

中間川のガジュマル群

◆屋久島フルーツガーデン

◆美しい永田いなか浜

屋久杉自然館

志子ガジュマル公園

↑千尋の滝

↑紀元杉

↑中間川のガジュマル群

↑屋久島フルーツガーデン[イメージ]

↑永田いなか浜[イメージ]

↑屋久杉自然館

屋久島のウォーキングもお楽しみください

◆苔むした姿が幻想的な白谷雲水峡では原生林を鑑賞しながらのハイキング[約1時間]

深山幽谷・ヤクスギランドでは、双子杉までのウォーキング[3040分]

↑白谷雲水峡

↑ヤクスギランド

鹿児島の見どころ

桜島ビジターセンター

◆南岳の麓にある有村溶岩展望所

◆県の天然記念物・黒神埋没鳥居

知覧特攻平和会館

↑桜島ビジターセンター

↑有村溶岩展望所

↑南岳の麓・有村溶岩展望所

↑黒神埋没鳥居

↑知覧特攻平和会館

↑知覧特攻平和会館

各地のお食事もお楽しみください

◆安納芋で育てた安納黒豚(種子島)

◆屋久島名物の「首折れ鯖」や飛魚料理

◆鹿児島名物の黒豚しゃぶ鍋

クロマグロのしゃぶしゃぶ(鹿児島)

↑首折れ鯖[イメージ]

↑黒豚しゃぶ鍋[イメージ]

↑クロマグロのしゃぶしゃぶ[イメージ]
 ツアースケジュール・宿泊地・見どころなどの詳細はこちら