2020/02/26発
春のアンダルシア・グアダルキビル川クルーズの旅 11日間

2020/02/26発春のアンダルシア・グアダルキビル川クルーズの旅 11日間

↑ アンダルシアの白い町『アルコス・デ・ラ・フロンテーラ』

 

2020年2月26日(水)発~3月7日(土)着 11日間

Ⓐ¥399,000  一人部屋利用追加料金 ¥ 99,000

Ⓑ¥449,000  一人部屋利用追加料金 ¥ 138,000

Ⓒ¥469,000  一人部屋利用追加料金 ¥158,000

    Ⓐメインデッキ・キャビン/1階/丸窓
    Ⓑミドルデッキ・キャビン/2階/非開閉式の大窓
    Ⓒアッパーデッキ・キャビン/3階/開閉式の大窓

 

【クロワジー・ヨーロッパの特長】

クロワジー・ヨーロッパは、創業41年目を迎える長い歴史を誇る、リバークルーズで世界最大のクルーズ会社です。

◆お食事はフランス人の味覚をも満足させるグルメ・クルーズです、フレンチ料理界を代表する一人、アラン・ボーン監修による定評あるフレンチをお楽しみください。地元で仕入れた新鮮な食材を使ったメニューは非常に高い評価を受けています。

◆ランチとディナーは、3コースの日替わりメニューです。料理に合ったワインもフリードリンクで提供しています。朝食はビュッフェです。テーブルは指定席となっています。フランスの伝統的な料理をお楽しみいただけるように細心の注意は払われています。アレルギーやベジタリアンなど、特別食のリクエストも承ります。

アルコール類、ソフトドリンク、ミネラルウォーター等は船内無料サービス[無制限]です(一部の銘柄のワイン等を除きます)。バーもレストラン同様にフリードリンクです。夕食前後にカクテルなどはいかがでしょうか。コーヒーや紅茶も無料です。

◆くつろぎの場として提供されているラウンジでは、乗組員による心温まるショーや、毎夜のバンド演奏もあります。

◆リバークルーズは橋によって航行できる船の高さが制限されています。そのため3層の低い構造になっていますが、屋上のサンデッキが日中、川の両岸の景色が見られる恰好の場所となっています。暖かい日差しの下、ゆったりと流れる川面を眺めながらクルーズの醍醐味をお楽しみください。デッキチェアもたくさん備えております。

 

■■ 『クロワジー・ヨーロッパ』ベル・ディ・カディ号 ■■

◆全長:110m、全幅:11.4m

◆定員:176名、総キャビン:88室

◆建造年:2005年、改装年:2010年

客室は全て川に面しています。ミドルデッキとアッパーデッキは窓も大きく明るい設計となっています。

◆キャビンスペース:12.5㎡、洗面所・シャワー・トイレ(バスタブはありません)、金庫、クローゼット   ※シャワースペースは手狭になります。

◆設備:エアコン、テレビ、ヘアドライヤー、シャンプーなど(スリッパやバスローブはございません)

◆WIFIは無料、電源は220V・Cタイプ

◆船内は全面禁煙です。屋上のサンデッキには喫煙スペースがございます。

◆クルーズ船のチップは1日あたり5ユーロです(別途現地にて必要)。

アッパーデッキ・キャビン[3階]