END『トルコ縦断~サガラッソスとカマンの旅』

END『トルコ縦断~サガラッソスとカマンの旅』

※こちらのツアーの募集は終了しました。

 サガラッソスが近年、世界的な注目を集めたのは、ニンフェウムを 造らせたマルクス・アウレリウス帝の大理石像の発見です。ロウアー・ アゴラのローマ浴場跡から発掘されました。突き出た眼球が特徴と される頭部、地球を模した球体を握った右腕、鎧で覆われた足など、 全長は4.5mになると考えられています。以前にもサガラッソスで は、ハドリアヌス帝(在位117~138年)やヘラクレス、ゼウス、アテ ナ、ポセイドンなど古代ギリシャの神々の像も発見されています。サ ガラッソスで発掘された貴重な出土品の数々は近郊のブルドゥル考 古学博物館に展示されています。  サガラッソスはユネスコの世界遺産暫定リストに登録されました。 観光客がまだほとんど見られず、“つわものどもが夢のあと”の雰囲 気が味わえる今のうちに是非お出かけいただきたい、「空がとっても 近い!」大遺跡です。

 

 

 

  ★ツアースケジュール、宿泊地、見どころ、などの詳細はこちら