2019/11/13発
西インド・ラジャスタン探訪とシェカワティ地方の旅 11日間

2019/11/13発西インド・ラジャスタン探訪とシェカワティ地方の旅 11日間

 ↑ジャイサルメール

2019年11月13日(水)発~11月23日(土)着  11日間…¥392,000

一人部屋利用追加料金 ¥59,000

 

【黄金郷ジャイサルメール Jaisalmer 2泊】

ラクダの群れや色鮮やかなサリー姿の女性達など、ラジャスタンの典型的な風景が楽しめるバスの旅です。黄金郷ジャイサルメールには連泊してゆっくりとその魅力を楽しんでいただきます。マハラジャやマハラニの栄華を訪ねる「これぞインド」と言っていただけるような旅です。インドのシルクロードとも言えるタール砂漠をバスで走り、砂漠の彼方にジャイサルメールの城壁が蜃気楼のように浮かび上がってくる風景は感動的です。大都市ジャイプールだけではわからないラジャスタンの真の魅力に浸ってください。

ジャイサルメール全景

ジャイサルメールのハーヴェリー(宮殿)

ハーヴェリー

ジャイサルメール

サム砂丘でラクダ散策

サム砂丘で夕陽観賞

夕陽に映えるジャイサルメール

ジャイナ教寺院(ジャイサルメール)

ガティサール湖(ジャイサルメール)

ガティサール湖(ジャイサルメール)

 

【マハラジャの都・ジョドプール Jodhpur 2泊】

ブルーシティ(ジョドプール)

ブルーシティ(ジョドプール)

メヘランガル城(ジョドプール)

ブルーシティとメヘランガル城(ジョドプール)

ラージプート族の都・マンドール遺跡公園(ジョドプール郊外)

 

【タール砂漠のオアシス・ビカネール Bikaner 1泊】

砂漠の隊商の町・ビカネール

赤い砂岩の『ジューナーガール城』(ビカネール)

 

【湖畔の町・アジュメール Ajmer 1泊】

アナ・サーガル湖畔のアジュメール

イスラム教巡礼者の『ダルガー』(アジュメール)

 

【インドの青空美術館 シェカワティ地方】

インドの青空美術館と呼ばれるラジャスタン州北部・シェカワティ地方は、デリーから二百数十キロと比較的近距離に位置していながら通常の観光ハイライトコースから外れているため、今まで旅行客にあまり知られていませんでした。しかし近年、この地に数多く残るハーヴェリー(絢爛豪華に装飾された伝統的邸宅)がその美しいフレスコ画とともに欧米で注目を集めています。

 シルクロードの拠点のひとつだったシェカワティの商人たちは、その富を誇示するために、そして乾ききった砂漠の景観に色を添えようとして、ハーヴェリーを色鮮やかなフレスコ画で飾りました。ラージプート宮廷の影響を受けたそのモチーフは、主にクリシュナを中心としたヒンドゥー神話や歴史、民話などですが、後年、欧米人とその近代的器具などもテーマになりました。描き手の多くは見たことのない自動車、飛行機、その他の発明品を想像で描いたため、不思議なシュールレアリスム風の作品になっています。神話と近代性の組合わせも多く、中にはラーマ王子とシータ姫が運転手付の乗り物で空を飛んだり、蓄音機で音楽を楽しんだりしている絵もあります。ムガール朝時代の花のアラベスクや幾何学文様もまた見事です。

【シェカワティ地方の中心地・マンダワ Mandawa 2泊】

 

 ★ツアースケジュール・宿泊地・見どころなどの詳細はこちら