2020/11/05発
四国三大清流で紅葉の渓谷美を楽しむ
四万十川・仁淀川・吉野川の旅 7日間

2020/11/05発四国三大清流で紅葉の渓谷美を楽しむ四万十川・仁淀川・吉野川の旅 7日間

2020年11月5日(木)発~11月11日(水)着  7日間…¥345,000

一人部屋利用追加料金 ¥54,000

■紅葉のシーズンを迎える四国を三大清流沿いにゆっくりと巡るツアーです。各地の絶景スポットをたっぷりとお楽しみいただきます。

 ツアースケジュール・宿泊地・見どころなどの詳細はこちら

【1日目】

↑四万十川

↑「四万十展望台」で星空観賞をいたします

 

【2日目】

↑四万十川

↑勝間沈下橋

↑古い蔵が並ぶ「佐川町」

↑仁淀川遊覧船

↑名越屋沈下橋

 

【3日目 「仁淀ブルー」巡り】

↑仁淀ブルー(イメージ)

◆ 仁淀川~奇岩と清流の神秘な景観 ◆

四国の最高峰・石鎚山に源を発する、四万十川、吉野川と並ぶ四国三大河川の一つで全長125キロ。愛媛県内の上流部は面河川と呼ばれます。険しい斜面に田畑や集落が広がり、深い渓谷に大きい岩が転がります。全国有数の透明度を誇り、その透き通った青は『仁淀ブルー』と呼ばれています。全国一級河川水質ランキング第1位。

↑仁淀川上流「石鎚国定公園・面河渓(おもごけい)」

◆ 面河渓 ◆

石鎚山南麓に広がる四国最大の渓谷。紅葉の美しさで知られる渓谷です。

↑神秘的な景観な広がる面河渓

↑奇岩と清流の面河渓

↑自然の造形美・雨竜の滝

↑仁淀川「中津渓谷」

↑紅葉が見事な中津渓谷(イメージ)

↑雨竜の滝[中津渓谷]

↑仁淀川「久喜沈下橋」

↑仁淀川「久喜沈下橋」

↑仁淀川「安居渓谷」

↑飛龍の滝[安居渓谷]

 

【4日目】

↑「四国随一」とされる高の瀬峡の紅葉(イメージ)

↑四国一の大滝・轟の滝

↑轟九十九滝

↑貞光川の三段の滝「土釜」

↑貞光『二層うだつ』

↑貞光『二層うだつ』

↑国指定天然記念物・加茂の大クス

↑吉野川・美濃田の渕

 

◆ 【祖谷温泉/祖谷渓温泉ホテル・秘境の湯】に連泊です ◆

秘境ならではの野趣あふれる高台の展望露天風呂・塩サウナ・薬湯・ジェット湯など多彩なお風呂が自慢の寛ぎの宿です。泉質のよい温泉で開放感たっぷりの湯あみもご堪能いただけます。アルカリ性のつるつる温泉で女性のお客様に大変好評です。四季折々に表情を変える祖谷渓谷に包まれ、心癒される一時を過ごせる静寂を感じる客室です。お食事は祖谷の素朴な食材を吟味した郷土会席の昔ながらの囲炉裏料理をご賞味ください。

 

【5日目】

◆ 祖谷渓(いやだに)~深山幽谷の秘境 ◆

吉野川支流・祖谷川が創り出した全長10kmの深山幽谷の秘境。谷底までの最大200mの高低差を持つ深い谷、360度山に囲まれた圧巻の渓谷美、翡翠に輝く清冽な川、昔ながらの山里の暮らしなど、日本三大秘境の絶景の地。

↑祖谷の「かずら橋」

↑祖谷の「かずら橋」

↑ソバ米雑炊(昼食/イメージ)

↑吉野川の激流・大歩危峡[オオボケキョウ]

↑遊覧船で大歩危下り

 A

【6日目】

↑奥祖谷観光周遊モノレール[東祖谷]

↑奥祖谷・かずら橋[剣山国定公園]

↑奥祖谷かずら橋

↑清流「穴吹川」

↑「うだつ」が上がる町・脇町

↑脇町のうだつ

↑脇町潜水橋

↑奇観「阿波の土柱」

 

【7日目】

◆ 栗林公園 ◆

歴代藩主が百年の歳月をかけて造り上げた木々に彩られる大名庭園です。四国を代表する紅葉スポットとしても知られています。

↑国特別名勝「栗林公園」

↑栗林公園の紅葉(イメージ)

 

 ツアースケジュール・宿泊地・見どころなどの詳細はこちら