Fin.
ウォーキングも楽しむ クロアチア・スロベニアの旅

Fin.ウォーキングも楽しむ クロアチア・スロベニアの旅

※こちらのツアーの募集は終了しました

■トリグラウ峰の麓にあるヴィントガル渓谷や、ラトスケ、クルカ国立公園などでウォーキングを楽しむコースです。

■自然の中でのウォーキングの他、城壁の散策もお楽しみいただきます。

【ラトスケ】

 「小プリトヴィツェ」とも呼ばれるラストケは、保存状態の良い水車群と絵のような滝で知られています。カルスト台地の地下を20kmにわたって流れてきたスルニチツァ川が、大量のカルシウムを蓄えて地表に現れ、コルナ川と合流する場所で、幅500m、長さ200mの、石灰棚の自然のダムと幾つもの滝を形成しています。
石灰棚は、上ラストケと下ラストケに分けられます。様々形状の小さな滝、急流や滝つぼがあり、特に下ラストケには、「妖精の髪の滝]などコラナ川に落差10~20mで流れ落ちる23の滝があります。
 冷たいスルニチツァ川と暖かいコラナ川の大きい水温の差で常に霧が発生するこの土地は植生も豊富で、現在でも石灰棚の穴にはカワウソが棲息しています。その素晴らしい自然と人類の文化・技術との共生が、ラストケの特徴で、その代表例が両川の合流点に作られた、数世紀の歴史を持つ数々の水車です。

 

 ★ツアースケジュール、宿泊地、見どころ、などの詳細はこちら