2019/05/12発
【新緑の季節に訪ねる】
スコットランド周遊とアイラ島・スカイ島の旅 13日間

2019/05/12発【新緑の季節に訪ねる】スコットランド周遊とアイラ島・スカイ島の旅 13日間

2019年5月12日(日)発~5月24日(金)着  13日間…¥582,000

一人部屋利用追加料金 ¥75,000

 

■新緑が美しい季節にグレンコー、スカイ島などハイランド巡ります。
『英国で最も素晴らしい景観路線』に選ばれているストラス・ブラン鉄道に乗車します。
■メンデルスゾーンやジュール・ヴェルヌ、キーツ、ターナーなど多くの芸術家にインスピレーションを与えてきた自然の神秘『フィンガルの洞窟』にご案内します。
■ハイランドを代表する三大古城、崖に聳えるダノター城、絵画的なストーカー城、幻想的なアイリーン・ドナン城を訪れます。
■スコッチ・シングルモルトのふるさと、風味の強いアイラ島とやや甘めのスペイサイドの両中心地を観光します。
■グラスゴー、オーバン、スカイ島、エジンバラの4都市に連泊です。
ウォレス・モニュメント、セント・アンドリュース、ロスリン礼拝堂ど、他にもスコットランドらしい訪問地が満載です。

ナショナル・ウォレスモニュメント(スターリング)

 

フィンガルの洞窟(スタッファ島)

 

アイラ島・蒸留所(イメージ)

 

アイリーン・ドナン城

 

ストラス・ブラン鉄道(ハイランド)

 

ポートリー(スカイ島)

 

グレンフィディック蒸留所(スペイサイド・ダフタウン)

 

ダノダー城

 

ロスリン礼拝堂

AA

スコットランドの魅力はハイランドにあり

 英国北部のスコットランドは独自の通貨や議会を持ち、サッカー、ラグビーのワールドカップにも一国として出場する、ある意味での独立国です。

 そのスコットランドではネス湖のある北部のハイランド(高地地方)とエジンバラやグラスゴーに代表される南部のローランド(低地地域)に分けられます。ローランドの方が人口も多く、比較的イングランドの雰囲気に近い印象を受けますが、ハイランド地方は人口が少なく、雄大な手付かずの自然がそのまま残されています。岩山が多いためごつごつとした荒々しさと、天候の安定しない寒々しさがとても印象深い土地ではありますが、幻想的でなぜか暖かく、何度でも訪れてみたい気持ちにさせてくれる不思議な土地です。

 今回はそんな魅力的なスコットランドだけに滞在し、有名な訪問地に加えて通常のツアーではなかなか訪れることの少ないスコッチウイスキーの島・アイラ島、伝統文化と美しい自然のスカイ島、断崖に残る廃城ダノター城などにも足を伸ばします。

 「景観そのものが心の琴線に触れる土地」スコットランドの魅力を凝縮したこのコースに是非ご参加ください。

 

 ★ツアースケジュール、宿泊地、見どころなどの詳細はこちら