2022/09/06発
美しきスロベニア・アルプスから
プロセッコ街道・南ドミニテ・世界遺産パドヴァへ 11日間【決定間近】

2022/09/06発美しきスロベニア・アルプスからプロセッコ街道・南ドミニテ・世界遺産パドヴァへ 11日間【決定間近】

2022年9月6日(火)発~9月16日(金)着・・・¥729,000

一人部屋利用追加料金 ¥69,000

 ★ツアースケジュール・宿泊地・見どころなどの詳細はこちら

美しきユリアンアルプス~トリグラウ国立公園

トリグラウ国立公園は、スロベニアで唯一の国立公園です。その 名前は、国立公園の中央部に聳えるユリアン・アルプスの最高峰トリグラウ山(2864m)から名付けられました。この唯一の国立公園は国の象徴でもあり、スロベニア国旗にも描かれています。北イタリアから連なるユリアン・アルプスの一部を形成していて、公園内には ソチャ川サヴァ川という2本の美しい川が流れます。

トリグラウ国立公園は、ヴォゲール山サヴィツァの滝、ヤマル湖、 ゼレンツィ自然保護区ボカの滝、ボヒーニ湖、ヴィントガル峡谷、ヴルシッチ峠、ペリツニクの滝など数多くの美しい自然の見どころに溢れていますが、何といってもハイライトは大ソチャ峡谷など壮大な景観が魅了するソチャ渓谷です。トリグラウ国立公園からイタリア・ アドリア海に流れる川[伊;イゾンツォ川]が造る美しい渓谷で、そこは「スロベニアで最も美しい地域」とも形容されます。その豊かな自然植生、そして文化的重要性を保護するため、マスツーリズムを制限し、観光客の受け入れ人数制限がなされています。

大ソチャ峡谷

 

《《「アルプスの瞳」と称されるブレッド湖に連泊です。》》

ユリアン・アルプスに佇むブレッド湖とブレッド島の聖母マリア被昇天教会

 

《《サヴァ川上流・クラニスカ・ゴラにも連泊です。》》

西ユリアン・アルプスのラーギ・ディ・フジーネ

氷河によって形成されたエメラルド色の2つの湖(「下の湖」「上の湖」)です。アルピニストを魅了してきたマンガート山(「月の庭」の意、2679m)など雄大なユリアン・アルプスに囲まれた透明度の高いフジーネ湖の散策をお楽しみください。

 

 

コネリアーノ・ヴァルドッビアーデネのプロセッコの丘陵地

この丘陵地はイタリア北東部(ヴェネト州)に位置し、世界遺産の登録地にはプロセッコ・ワイン生産地の葡萄畑の風景も含まれています。急傾斜の丘陵、チリオーニとよばれる狭く小さな棚段の葡萄の木、背景の森、小さな集落、農地などの文化的な美しい景観が特徴です。 険しい土地環境を人々が何世紀にもわたって克服し形づくってきました。17世紀頃から、チリオーニが利用され、斜面に平行・垂直な葡萄畑の列がモザイクのような独特な景観を形成しています。19世紀になると、ベッルッセーラという菱形に仕立てる葡萄栽培の技術も発達し、景観の美的特徴にさらに大きく貢献しました。

ファッラ・ディ・ソリーゴコル・サン・マルティーノの間や、サント・ステーファノサンピエトロ・ディ・バルボッツァ、サッコルなどプロセッコ・スペリオーレ環状ルート、さらに古来よりプロセッコ最高の畑といわれてきたカルティッツェ地区では、日本を代表する棚田(大山千枚田、白米千枚田)に匹敵するような美しい文化的景観がご覧いただけることでしょう。  

特徴のあるこの文化的景観を保護するために2019年にイタリアで55番目の世界遺産に登録されました(登録:文化遺産)。「文化的景観」というカテゴリーでは、世界で10番目の登録となります。世界遺産登録はこの美しい丘陵地帯の到達点ではなく、“コネリアーノ・ヴァルドッビアーデネ・プロセッコ・スペリオーレ DOCG”というスパークリング・ワインで著名な、この小さな土地の農業遺産としての価値を高めていく過程の1通過点とされています。

ブレンタ川に架かる屋根付き木造橋ポンテ・ヴェッキオ(バッサーノ・デル・グラッパ)

 

アバーノ・テルメ Abano Terme

ヴェネチアの西方およそ50km、パドヴァの郊外2kmに位置しています。 2500年の歴史を持ち、古くはローマ帝国時代の記録にも登場します。イタリア国内でも三指に入る温泉保養地です。

スクロヴェーニ礼拝堂のジョットのフレスコ画群(パドヴァ)

 

ご利用予定ホテル

■ブレッド湖/ベストウェスタン・プレミアホテル・ロヴェッツ[確定]   

 湖畔から150m。無料Wi-Fi。

■クラニスカ・ゴラ/ホテル・コンパス、ラマダ・リゾート、ホテル・ラマダ&スイート

 上記、ラマダグループのホテルいずれかになります。

■ウーディネ/アンバサダー・パレスホテル[確定]   

 クラシカルな4つ星ホテルです。ウーディネの歴史地区から250m。無料 Wi-Fi。

■ベッルーノ/パークホテル・ヴィラ・カルぺナーダ[確定]

 ドロミテ・ベッルネジ国立公園の景色を望む17世紀の邸宅を改装したホテ ル。このエリア(プレアルプ地方)では唯一のホテルらしいホテルです。レストラン『ロレンツォⅢ世』はグルメ料理で評判です。無料Wi-Fi。

■パドヴァ(アバーノ・テルメ)/アバーノ・グランドホテル[確定]

 パドヴァ地域で唯一の5つ星ラグジュアリーホテルです。豪華な内装の客 室には、小さなリビングエリアとマスターベッドルームが備わっています。客室と館内全域で無料Wi-Fiを利用できます。

 街の車両侵入禁止エリアにあるリラックスした居心地の良いホテルで、広く緑豊かな庭園の散策も楽しめます。広々としたスパを併設し、サウナ、サーマルバス、3つの温水プール、温泉トリートメント、ホットタブ等を提供しています。併設レストランでは美味しいグルメ料理と素晴らしいプロセッコが楽しめ ます。

 ★ツアースケジュール・宿泊地・見どころなどの詳細はこちら