2021/10/24発
7000万年の歴史が凝縮された 男鹿半島と
世界自然遺産・白神山地の旅
5日間 

2021/10/24発7000万年の歴史が凝縮された 男鹿半島と世界自然遺産・白神山地の旅5日間 

2021年10月24日(日)発~10月28日(木)着 5日間…¥259,000

一人部屋利用追加料金 ¥46,000

 ★ツアースケジュール、宿泊地、見どころなどの詳細はこちら

 

日本ジオパーク委員会認定 男鹿半島・大潟八峰白神ジオパーク

秋田県沿岸部のほぼ中の位置にあり、日本列島のでき方が分かる『男鹿半島』と日本で2番目に大きかった湖の底にできた人工の大地『大潟』。恐竜がいた7,000万年前から現在までの大地の歴史や人の暮らしを連続して見ることができるジオパークです。男鹿は、温泉や水量豊かな湧水群、「男鹿のナマハゲ」に代表される歴史や文化、自然、動植物に加え、大地の豊富な恵みが育む食文化とそれらを担う人々の生活など、「大地と人の物語」に恵まれています。大潟は、日本最大の潟湖「八郎潟」を干拓し、その湖底に誕生した村です。おいしい農産物と、心も体も温まる大潟モール温泉も自慢です。

八峰白神ジオパークの一部、白神山地は世界自然遺産に登録されています。そのため遺産地域は国際条約によって厳しく保護されていますので、地層や岩石を手にとってみることが出来ません。今回当ツアーでは、紅葉を楽しみながら世界遺産のブナ林散策道を歩きます。

 

🌳🌲🌳当ツアーで訪問するジオスポット🌳🌲🌳

男鹿市ジオパーク学習センター

寒風山(寒風山回転展望台、鬼の隠れ里)

男鹿目潟火山群(八望台)

男鹿水族館GAO(水族館前の地層)

海から見るジオパーク(遊覧船乗船)

加茂青砂ジオサイト(カンカネ洞)

塩瀬崎ジオサイト(ゴジラ岩、ガメラ岩、双子岩)

館山崎ジオサイト(グリーンタフ、ろうそく岩、椿の白岩)

鵜ノ崎海岸ジオサイト(鬼の洗濯岩、小豆岩)

なまはげ館

入道崎ジオサイト(鹿落とし、鬼の俵ころがし、灯台にて夕陽観賞)

白神山地ビジターセンター

紅葉が水面に映る蔦沼と八甲田山のロープーウェー

 

↑寒風山からの景色

 

 ★ツアースケジュール、宿泊地、見どころなどの詳細はこちら